トップ 焼締陶器とは 窯の紹介 作品紹介 陶芸教室 ショップ
こんな事もやっています
貸し窯 漏れ止め 注文生産 焼成受諾 作陶のヒント
H29.5.9 作陶のヒントに新情報を2点(乾燥品が割れた時の修復方法と薪窯での道具土の使い方)     H29.5.17 作陶のヒントに新情報(撥水剤の使い方)を追加しました。よろしければご覧ください。       (注)貴方のパソコンにキヤッシュが残っていると変更分が反映されません。一度【F5】キーを押すと最新情報を確認できます。

-->

音無窯は、やきしめ陶器がメインの窯です

行橋市南部の田園風景の中、古陶穴窯を築き、やきしめ陶器の製作に励んでいます。
やきしめ陶器とは、穴窯に乾燥作品を入れ薪で焼成するだけ。
器に降りかかった薪の灰が自然釉となり、熱で溶け土の成分と反応しながら景色や色を作り出します。
焼成方法や器の並べ方、火の勢い等で多彩な変化が楽しめる陶器が出来上がります。
地図表示
穴窯西日本最大級の穴窯(幅2.5m、高さ2.5m奥行10m)
周りの写真のようなものが焼けます
緋色の画像
緋色(ひいろ)
牡丹餅の画像 牡丹餅(ぼたもち)
ビードロの画像
ビードロ
火襷の画像 火襷(ひだすき) 胡麻の画像 胡麻(ごま)
























地図を表示しました。拡大して確認してください